医療脱毛とエステ脱毛の違い

医療脱毛とエステ脱毛の違い

今少し具体的な話をすると、医療脱毛は通常「レーザー脱毛」と呼ばれる脱毛方式を使います。例えば、怪我をして体を痛めた場合、医療機関である整形外科に通う人もいれば、折り入って許認可のない60分2980円のマッサージに通う人もいますよね。

というか、レーザー脱毛も光脱毛も脱毛するための基本的なメカニズムは一緒です。エステ脱毛で脱毛を完了させている女性もたくさんいます。

一方、エステ脱毛は「フラッシュ脱毛(光脱毛)」と呼ばれる脱毛方式がメインですね。こちらはレーザー脱毛と比べると効果は劣りますが、もちろん効果がないわけではありません。

これは医療機関でしか使うことができず、効果も強烈です。レーザー脱毛は無駄がないので効果が強く、その分肌にダメージを負う可能性もあるので、もしものときにその処置ができる医療機関でしか扱えないわけです。

これと同じような話だと思います。具体的にはアレキサンドライトレーザー、ルビーレーザー、ダイオードレーザーなどがあります。

これは文字通り医療機関で医者や看護師が施術する脱毛と、エステサロンでエステティシャンが施術する脱毛という違いがあります。脱毛サロンごとに名称は万般違ったりしますが、基本的な仕組みはほぼ同じです。